幹事代行をする業者

パーティー

結婚式披露宴後の二次会はもともと、披露宴終了後に友人が数人集まって、新郎新婦を祝う飲み会を行ったことが始まりとされています。高度経済成長期以降、急速なブライダル市場の西洋化がすすみ、大規模な披露宴が多く行われるようになりました。そのなかで、披露宴後の新郎新婦のために、友人が幹事となって会費制のパーティーである二次会が行われるようになりました。友人にとっては幹事が負担になりますので、ここ数年、幹事代行業が発生し、着目されています。幹事代行の会社は都市圏を中心に少しずつ増えてきています。 同時に、二次会も様変わりしており、披露宴を行わず会費制パーティーを行ったり、リゾートウェディングや海外ウエディングを済ませた後二次会のみ行う場合もあります。このような人たちにも幹事代行会社は支持されています。

結婚式披露宴後の二次会の幹事代行会社は徐々に増えてきており、最近ではさまざまなニーズにこたえてくれることができます。お笑い芸人など有名人が司会をしてくれるパターンや、提携会場で行って割引を効かせるなどの工夫で、お得な料金で行える幹事代行の会社もあります。会費の中ですべてをまかなえるため、特におめでた婚などで経済的負担をかけられない新郎新婦にも人気です。 さらに、披露宴を行わずに、もしくは少人数の披露宴後に二次会を行う人もいます。そのため、二次会で初めて新郎新婦に合う人が多いという傾向もあります。ですので、ウェディングケーキのケーキ入刀やファーストバイト、ブーケトスといった結婚式や披露宴で行うイベントを二次会で行うことがあります。幹事代行会社はそういった演出も得意です。